サンプル画像

岩盤浴

岩盤浴

リラクゼーション、特に体の芯から温まる効果があるとして岩盤浴があります。
岩盤浴とは温かい岩盤の上に横になって汗を流す水の無いお風呂のことで、サウナのようなものです。
温めた天然鉱石から放出される遠赤外線が体内を刺激し、新陳代謝を促進させ大量の汗と共に老廃物を排出します。
その為、岩盤浴は遠赤外線熱エネルギーによる発汗作用とマイナスイオンによるリラクゼーション効果、低温のリラックスした状態での温熱効果を期待することが出来ます。
また、岩盤浴でよく使用されている岩盤はゲルマニウムを多く含む鉱石で、温度や光、電磁波などの刺激でマイナス電子を放出体内に送り中和させ、継続的な刺激を与える性質があります。
その為、よりリラクゼーション効果を得ることが出来るのです。
ストレスが溜まっておられる方、一度岩盤浴に足を運んでみて下さい。

岩盤浴はお湯の中に入るわけではなく、温められた天然石の岩盤の上に静かに身体を横たえるだけの温浴です。
岩盤浴の温かい石からは遠赤外線が放射され身体の芯まで温めてくれます。
その為、ゆっくりと発汗作用が現れてサラサラの汗がじんわりと滲み出てきます。
また、身体を横たえている天然石からはマイナスイオンも発生しているのです。
マイナスイオンは空気の澄んだ森林や高原などに多く存在すると言われており、空気中に存在する放射線などから分離したマイナス電気を帯びた物質で見ることも
触れることも出来ません。
そして、体内に入ると新陳代謝を促進しリラクゼーション効果があると言われています。
岩盤浴は遠赤外線とマイナスイオンの働きによって小さな粒のサラサラな良い汗をかき、新陳代謝を高めて人間の身体に備わっている自然治癒力を強めてくれる、
健康的で新しいリラクゼーション法の一つであることを覚えておきましょう。