サンプル画像

オーラソーマ

オーラソーマ

オーラソーマのオーラ(Aura)は光、ソーマ(Soma)は身体を表現しており、オーラソーマ(Aura-Soma)には「人間は光の存在」というメッセージが込められています。
オーラソーマは1983年にイギリスのヴィッキー・ウォール女史によって奇跡的に生み出されたカラーセラピーの一種で、現在世界60カ国以上で注目を浴びており、
日本では1995年ごろから一般的に利用されるようになりました。
オーラソーマは色を通じて毎日の生活の中に自然界の生きたエネルギーを取り入れ、心と身体のバランスを整えて自己治癒力を活性化させ、最も自分が幸せだと感じる
芳香に導いてくれるリラクゼーションの方法です。
また、オーラソーマはあなたの本質、あなたが何の為にこの世に生まれてきたのかを教えてくれるカラーセラピーでもあります。

カラーセラピーとは日常生活の中に色を取り入れて心や身体に安らぎを与え、バランスの取れた健康な状態を取り戻そうというリラクゼーションの一つです。
オーラソーマもこのカラーセラピーの一種です。
しかし、従来のカラーセラピーとオーラソーマが大きく違うのは、オーラソーマはとても奥の深い理論に裏付けられたセラピーだということです。
オーラソーマはもちろん科学的な理論にも基づいていますが、それよりも大きな真理と神秘に満ちたセラピーでもあります。
占星術やユダヤの秘教カバラ、中国の易、タロットなどの神秘の世界と深く関わっており、その神秘の部分が自分が知らなかった部分、今まで抑制していた部分、
もっと奥深い部分という、目には見えないけれど自分の人生に大きな影響を与えている部分を知ることが出来るのです。
現在オーラソーマは個人の意識の進化と個性を引き出す色彩を超えたツールとして位置づけられ、イクイリブリアムボトルのほか様々なプロダクツと共に
カラーケアシステムと呼ばれ、ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなど世界各国に広まっています。